HOME 作品 感想

お知らせ

リンク



感想


 
1年生

  もんごるのしろいうまをみて、しろいうまがかわいいでした。しろいうまになまえをつけてあ

 げたいです。すうほ、がんばってね。


  かんしょうきょうしつがありました。もんごるのしろいうまをみました。しろいうまが、がっき

 になりました。はじめは、おもしろかった。つぎは、かなしかった。さいごは、たのしかった。

 いのちのはなしだとおもいました。




  

2年生

  今日、「モンゴルの白い馬」のえんげきを見て、一ばんこころにのこったところは、スーホと白いうまの出あいで

 す。なぜかというとスーホが白いうまにやさしくしていたからです。わたしはこのえんげきを見て、こまっていたり、

 ないているおともだちがいたら、たすけてあげたいと思いました。かんどうしたところは、とのさまがゆみやで白

 いうまをさしてしまって、スーホは白いうまのばとうきんをつくってみんなでやったのが、かんどうしました。


  

 

3年生
  
   かなしいけつまつで心がずきずきしました。わくわくどきどきのげきで、えんぎ力と心をう

 ごかす力があるなあと思いました。

  はじめは、本をよんだから、べつに・・・・。ってかんじがいつのまにか目がはなせなくなりま

 した。おわったあともまだ、どきどきしていて、たのしかったです。つぎはどうおしばいをする

 んだろう。つぎは、どうひょうげんするんだろうと、目がぬいつけられているのかと、おもうほ

 ど、じっーとみればみるほどひきよせられていきました。

  いろいろのきもちがいりまじって、自分が わからなくなるほど、のめりこんで、わくわくど

 きどき、そわそわしていて、もう一ど本をよんで、げきをもう一どみたいと思いつづけていま

 た。

  とてもすごいげきをありがとうございました。







 
4年生
   
  「 モンゴルの白い馬」は、何年生かで習います。ひさしぶりに「モンゴルの白い馬」をみられてうれしかったです。

  私は一番心に残っているのは、白い馬が亡くなって、スーホが「白い馬〜」といったところがとても心に残ってい

 ます。

  とてもきれいな演奏でした。生で演奏してくれて、とても美しい音色でした。生で演奏をした劇団は初めてです。

 本当にすてきな音色でした。どうやったら、あんな音がでるのだろうと不思議でした。私もひいてみたいと思いま

 した。だけど、私は音楽のさいのうがないのでひけないと思います。

  皆さん、今日は本当にありがとうございました。私は劇団風の子のみなさんを全力でおうえんします。「モンゴ
    
 ルの白い馬」とてもおもしろかったです。私は感動しました。感動するぐらいとてもよかったのです。

  これからも劇をがんばってください。どこかでお会いできるの日をまっています。







 

5年生

  ぼくはまず、ひつじ、白い馬、やぎ、鳥の手作り感が心に残りました。なぜなら、ひつじややぎの

 毛がふわふわだったし、鳥も本当に飛んでいるように動かしていたのですごいと思ったし、白い馬

 も矢をぬくときあばれたり、との様にむりやりつれていかれているときも本当によくにていると思い
 ました。

  二つ目に歌が多かったところが一年生も分かりやすくてとてもいいと思いました。声もとても大

 きく、体育館中にひびいていたのがすごいと思いました。学習発表会でぼくたちは恥ずかしかった

 けど、「風の子」さんは恥ずかしそうな顔一つしなかったのですごいと思いました。

  最後に白い馬、とくにひつじの鳴き声がとってもにていたところがとてもびっくりしました。そして、

 学習発表でも恥ずかしい役になっても、今日の「風の子」さんを思い出してがんばりたいと思いま

 した。






 

6年生

   スーホという心の優しい少年が、白い馬を大事に育てる話でした。私が初めに憎悪した

 場面は、モンゴルの殿様が約束を破り、娘とも結婚させず、白い馬を無理やりスーホから奪

 い取って、はなればなれにする所です。

  一番悲しかった場面は、白い馬がスーホに会いたくて、お城を抜け出し家来達に体中に矢

 を打たれ、ボロボロになりながらもスーホの元に帰ってきて、亡くなってしまう所です。スーホ

 と白い馬は、きっと人間というより、兄弟のような関係だったと思いました。二人の悲しみを

 思うと、涙が流れてきました。

  白い馬のたましいが現れて「私の尾や筋を使って楽器を作って下さい。そうすれば、スー

 ホと一緒にいられます。」と話しかけて、作られた楽器がモンゴルに伝わっている馬頭琴だと

 いうお話でした。

  五年生の時に、モンゴル演奏会を聞いた時は、ものすごい迫力で震えて感動しました。今

 回初めて「白い馬」の馬頭琴を見ました。今回は、体が震えたという感じではなく、スーホと

 白い馬がこれでずっと一緒にいられるんだと思いながら聞いていたので、心が穏やかになり

 ました。



 


 

先生

  迫力のある演出に、お話の内容を一年生でも理解できたようです。白い馬が死んだところでは、涙をお流すほど

 感じるところがあったようです。「いつまでも一緒にいられるね」と白い馬が言ったらよかったという感想もありまし

 た。

  子ども達の心に伝わる劇でした。ありがとうございました。



  本日は、素敵な劇を見せていただきありがとうございました。私自身、小学生の頃読んだお話なので、懐かしさも

 あり、見入ってしまいました。大人になってみると、改めて深い物語なのだなあと思います。生命の尊さや家族愛な
        
 ど、考えさせられることがたくさんでした。白い馬が死んでしまうシーンは涙がこぼれそうでした。子ども達も、きっ 
 
 とたくさんの事を感じ、考える機会になったと思います。本当にありがとうございました。